背景色変更
文字の大きさ
メニューはこちら

看護師長紹介

看護師長紹介

1病棟師長:飯干隆幸

飯干隆幸

 平成29年4月より1病棟(一般急性期病棟)看護師長に就任しました。病院生活のお手伝いはもとより、居心地のよい空間を提供できるよう、スタッフ一丸となって頑張りたいと思っております。
 当院の所在する西臼杵郡内の中核病院として、救急車の受け入れ対応をしています。一緒に働いてみませんか?

2病棟師長:梅田美名代

梅田美名代

 平成29年4月から2病棟(医療型療養病床・地域包括ケア病床)看護師長に就任しました。医療型療養病床(46床)は急性期と異なり入院期間が長くなることが多いため、「患者様に笑顔で優しく、思いやりのある病棟づくり」を目指しています。地域包括ケア病床(14床)では、急性期治療が落ち着いたあと、在宅復帰に向けて「患者様、家族、他職種との連携を密にした医療・看護の提供」を目指しています。病棟内のスタッフ一同、いつでも話しやすく、声を掛けやすい雰囲気であるように心掛け、地域の方からも愛される病院となりますよう努力を続けて生きたいと思います。宜しくお願いします。

透析室師長:岩切美穂子

岩切美穂子

 平成28年4月より透析室師長として業務をしております。透析患者様中心の看護が提供でき、安全・安心して透析治療を受けれるようにスタッフ一丸となって取り組んでいます。透析患者様は週3回、病院に通院されています。1年の3分の1は病院にいる時間といっても過言ではありません。どの患者様にも笑顔で接し、楽しい職場作りを目指しています。

外来師長:野尻好子

野尻好子

 外来師長に任命されて3年目に突入しました。診療科も昨年より1科増え、11診療科で外来診療を行っています。どのような場面でも努力することは忘れず、患者様の訴えを傾聴できるよう頑張っております。外来スタッフ一丸となって自己研鑽に励み、西臼杵郡内の中核病院として恥じないように精進してまいります。私たちと一緒に働いてみませんか?

訪問看護師長:興梠美智代

興梠美智代

 平成28年度の診療報酬改定で2025年に向けて在宅復帰に関する路線が強化され、訪問看護の重要性が増しています。そのような中、当院の訪問看護ステーションもスタッフ一丸となり、患者様、ご家族が安心して在宅療養生活をおくることができるよう全力でサポートさせていただいております。患者様、ご家族と共に喜びを分かち合える訪問看護で一緒に働いてみませんか?

採用のご案内笑顔で患者と接してくれるあなたをお待ちしております。